建物に合わせたシックな門袖が存在感を高める外構

茅ヶ崎市 K様邸 新築外構工事

少し高低差のある敷地でした。

駐車場からの出入りと通常のアプローチと2WAYで使えるような設計となっています。

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

Pick UP!Exterior Point

ポイントは段違いのシックな造作門袖。

黒1色だと単調で重たい印象に なってしまいがちなので、モザイクタイルでアクセントを入れてみました。

黒系の門袖も少し珍しいのかなと思いましたが、建物のアクセントカラーも黒系でしたので、悪くないバランスになったのではと思います。

存在感のある門袖ができあがりました。

駐車スペースからも出入りしやすいように、階段はL型にしています。

来客用のアプローチには落ちついたアースカラーの石貼りを施しています。あまり主張しすぎないようにしたことで門袖が活きると思います。

道路(歩道)側は通行する人の目線が気になるとのことでしたので、半目隠しのフェンスを設置しました。

美しい木目調のアルミフェンスです。
今回採用したのは、YKKAPのルシアスF02型。

外周のブロックはTOYOのリブMAX1。スクエアデザインでモダンな印象になります。

今後はウッドデッキも計画中とのことで、さらに素敵なエクステリアになりそうですね!